HOME>Utility>確定申告を税理士に依頼するとどのくらいかかる?

確定申告に関する悩みは多い

確定申告という言葉を聞いただけでも、気が滅入ってしまう人が多いのではないでしょうか。中でも下記のような悩みは多くの方が抱えているようです。その場合は、税理士を頼りましょう。

確定申告あるある

  • 初めての確定申告で戸惑いがある
  • 領収書はあるけど手付かずな状態
  • 住宅ローンに関する申告
  • 今後確定申告が必要になるかも

確定申告の事例は山のようにある

1年に一度行われる確定申告は、正直ストレスでしょう。もし申告漏れが発生した場合、ペナルティを課せられるためそこはなんとか避けたいところです。しかし、事例を多く持つ税理士なら漏れなくしっかり申告します。

事例から見る税理士のスゴさ

男の人と女の人

期限ギリギリだった事例

個人事業主の場合、確定申告のことをすっかり忘れてしまうことが度々あります。気づいた時にはすでに期日ギリギリなんてこともあるでしょう。税理士に依頼すれば、急遽の依頼でも迅速に対応します。

住宅ローン関連の事例

住宅購入にあたり、一番最初にぶち当たるのが確定申告です。完全に初めてだと、なにから手をつけるべきか悩むでしょう。こういう時も、必要書類を税理士に託せば住宅ローン控除の申告が可能です。

確定申告以外の事例

税理士といえば確定申告が最初に思いつきますが、実は会社創業、経営助言、経営数値及び、改善のアドバイス、節税対策などより専門性の高い仕事を着手します。有能な税理士が集まる事務所は、幅広い知識で問題解決に挑むでしょう。

確定申告を税理士に依頼するとどのくらいかかる?

電卓

依頼にかかる費用

案件によって費用は異なりますが、どれも税理士報酬として一万円から三万円以内の金額が発生するようです。確定申告なら、税理士報酬は二万円からになるでしょう。しかし案件に携わった方が他にいれば、金額は変わります。